2009年11月25日

タニオコバM4 外装いぢり

どもす。
FREAKのベトナム担当、尾川屋です。
先日の助っ人サバゲでは、妙なスイッチが入ってしまい、一人で匍匐前進しまくっとりマシタ。
やはりナム装備には妙な魔力が(ry



さてさて。
映画『S.W.A.T.』なるモノを観てしまい、
警察機関仕様のARも格好エエなぁ・・・と洗脳されつつアリマシテ。




↑劇中で使用されたAR。





と、いふコトで。
コバさんちのM4ですが・・・。
当初は『今に生きるXMカービン』をモチーフにイヂる予定でしたが、、、
急遽予定変更でござります。
今後は『警察機関で使って そ う な AR』を目標にして逝きたいと思いまふ。



まづは、タクティカル(笑)なカスタムには必須といえるフラッシュライトです。
以前の、『秋のFREAKお買い物祭 in秋葉原(勝手に命名)』にて購入した、
LEDのナンチャッテライトもあるんですが、、、
LEDって『マブシイ』けど『明るく』は無いと言うオチが・・・。
相手が眩しがって怯むのは良いんですが、
コッチの視認性も悪くて敵が見つけられ無いというのがもうね(ry

そこで、思いの外安かった(ような気がした)ので、
勢いあまって『諏訪さん』こと、シュアファイアの9Pなんぞを買ってみたり。
激しく今更感のある選択ですが、、、
リペアパーツの豊富さや流通性を考慮すれば、悪くは無いと思いまふ。




そして早速取付けてみるワケですが。
グリップ部は1inなんで、テキトーなスコープマウントを流用して取り付けます。




















きゃーかっこいーっ。

















すんまそ。
コレがやりたかったダケだなんて口が裂けても(ry



さ、ガンガン盛り上がってきたトコで次いきましょう。
ARといえばフラットトップレシーバー化して、
様々な光学機器を載せるのがトレンドですぬ。
私は純正のピープサイトが苦手といふコトもあり、
余りモノのトリジコンモドキを載せておりましたが・・・。

ここはヒトツ、あえてキャリハンを残してみようと思いマス。
まぁ、コレはXMカービン化計画からの引継ぎでもあるんですけども。



キャリハンを残しつつも、光学機器を載せるため、
グースネックタイプ(?)のマウントをかましマス。
上段にエイムコンプM2(のようなモノ)を載せ、
下段にはDBALをマウントしまちた。





そうそう、DBALさん、雰囲気で載せてみたんですが・・・
警察機関がレーザーモジュールを使うんすかね?(ぉ
そして本体がコンパクティなワリに、
マウントが高くてアイアンサイトが使えなくなるというオチ。(南無





諏訪さんはサイトにバレルマウントをかまし装着。
バレルと平行して並ぶライトが私的萌えポイントです。(謎

ちなみにこのマウント、
何気にQDスイベル取付け用の穴とか空いとりマシテ。
せっかくなんで、スリングスイベルを左側面に移行しました。
コレでスリングの取回しが改善されたんで助かりマシタ。





そんなコンナで、現状↑こんな感じです。
グリップ、ハイダーは敢えて純正のままというのが
ソレっぽいのではないかと自己陶酔中。(ぉ

コバM4なんで、マグはカナディアンタイプですが、、、
予算の都合上、コルトカナダ社から調達したM4という脳内設定で補完しておきます。(危


強いて言えば、ストックもブッシュマスタータイプが良いのでしょうが。。。
マグプルストックを棚の肥やしにしとくのもアレなんで、継続採用中。
ただダットサイトの位置が高くなり、頬当てし辛くなったんで、、、
次回はチークパッドを導入予定です。





Posted by セルボ(・ิิω・ิ)  at 21:59 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。